くじらで簡単イタリアン♪鯨のタリアータ

今回のくじられしぴは、
前回作った「鯨のたたき」の応用編です。
(前回のレシピはこちら!)

今回のテーマは鯨でイタリアン!
挑戦しましょう。

そのレシピは「タリアータ」!

「タリアータ」は、薄く切ったお肉を指す言葉で、
通常は牛肉を使いますが、バレニンも鉄分も豊富な
鯨の赤身を使うので、よりヘルシーに仕上がりますよ♪

チーズやバルサミコクリームを使った、
おしゃれで簡単なおもてなしメニュー。
ではさっそく作ってみましょう!

【材料】2、3人分
鯨の赤身 200g
塩こしょう 適量
オリーブオイル 適量
※焼く用とサラダ用があるとなお良し
バルサミコクリーム 少々
粉チーズ 適量
※パルミジャーノが良い
ベビーリーフ 適量

※アルミホイル 肉を包める大きさ

【作り方】
1:赤身は冷蔵庫からとりだし、常温にもどしておきます。
2:塩こしょうをしてなじませます。
3:フライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけ、
  フライパンが温まったら肉を焼きます。
  焼いてる間にアルミホイルを広げておきます。
4:全ての面に軽く焼き色がつくように焼いたら、
  広げたアルミホイルの端に置き、包み込みます。
5:20分以上寝かせたら、肉を取り出し、薄切りします。
  ※ここまでは「鯨のたたき」と同じです
6:洗って水切りしたベビーリーフを
  塩こしょう、オリーブオイルで和え、
  お皿に盛って肉を並べます。
7:バルサミコクリームをかけ、
  粉チーズをふりかけて出来上がりです♪
  ※バルサミコクリームが手に入らなかったら、
  ウスターソースとお酢を煮詰めてもイイ感じです!

レシピの印刷はこちらから!

【くじら店長のワンポイントアドバイス】

パルミジャーノを使うともっと美味しくなるくじら〜♪

TK6_2974.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック