フランス家庭料理を鯨で!さらし鯨とにんじんのラペ

今回のくじられしぴは、フランス家庭料理の定番の
にんじんサラダのラペを鯨でアレンジしちゃいます。

使うのは鯨の尾びれを薄切りし、水でさらした
ザ・コラーゲン!の部位で西日本や九州では
「おば」「おばけ」「おばいけ」、
関東では「さらし鯨」と呼ばれる部位を使った

さらし鯨とにんじんのラペ!

フランス料理と聞くと
難しそうですが、これがとっても簡単!
基本のマスタードドレッシングは
普段のサラダでも美味しくいただけるので
ぜひ活用してくださいね♡

【材料】3〜4人分
さらし鯨 30g
にんじん 2分の1本

☆マスタードドレッシング
マスタード 20g
ワインビネガー又はリンゴ酢 30cc
塩 2g
オリーブオイル 30cc

【作り方】
1:さらし鯨はひとくち大にちぎっておきます。
2:マスタードドレッシングの材料をよく混ぜます。
3:にんじんは皮をむいて、細い千切りにして
  マスタードドレッシングで和えて味をなじませます。
4:にんじんを器に盛り、さらし鯨を上に乗せ、
  マスタードドレッシングをかけて出来上がり〜♪

レシピの印刷はこちらから!

【くじら店長のワンポイントアドバイス】

レーズンやスライスアーモンドをラペに加えても美味しいくじら〜♪

scarrot.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック