心も体もあたたまる!本皮とキノコのお蕎麦

本格的に寒くなってきました!
東京では先日54年ぶりという11月の雪模様…。
こんな日はあたたか〜いお蕎麦が気持ちも
体もあたためてホッとさせてくれますね。

今回のくじられしぴは、この季節ならではの
キノコをたっぷり使った本皮とキノコのお蕎麦をご紹介します!

本皮とキノコの相性はバッチリで
いろんなものに応用できるので
ぜひ作ってみてくださいね!

【材料】4人分
鯨の本皮:50g
キノコ各種:お好きな種類
醤油:150cc
みりん:150cc
だし汁:600cc

蕎麦:4人分

【作り方】
1:本皮は薄切りして、さっと湯がき、水気を切っておきます。
  キノコ類はいしづきをとったり切り分けたりして
  食べやすい大きさにしておきます。
2:鍋にだし汁をはり、きのこを入れてから中火にかけます。
  沸騰してきたら火を弱め、本皮を加えます。
3:アクを取り、醤油とみりんを足し、味を整えます。
4:蕎麦を茹で良く水洗いし、水気を切っておきます。
5:器に蕎麦を盛り、熱くしたつゆを注いで出来上がり〜。

レシピの印刷はこちらから!

【くじら店長のワンポイントアドバイス】

うどんやそうめんにしても美味しいくじら〜♪
wkinokosoba.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444447473

この記事へのトラックバック